新着記事 Articles

世界最高峰の高層レジデンスと5つ星ホテルの“おもてなし”が融合する「YOO8」

世代を問わず日本人の移住先として高い人気を誇るマレーシアの首都、クアラ・ルンプール。高い経済成長力、国際性、治安の良さを反映して高級レジデンスが続々と建設されている現在、なかでももっとも注目されているのが2021年中頃オープン予定の「YOO8」だ。
世界最高峰の高層レジデンスと<span class="d-inline-block">5つ星ホテルの</span><span class="d-inline-block">“おもてなし”</span>が融合する「YOO8」

デザイン界のオールスターが集結

世界最高級の設備とサービスを備えた高層レジデンスが軒を連ねるマレーシアの首都、クアラルンプールの中心部。通称KLCC(クアラ・ルンプール・シティ・センター)として知られるこのエリアで今もっとも注目を集めている最新プロジェクトが、2020年12月オープン予定の高級レジデンス「YOO8」だ。5つ星ホテル・住戸・商業施設を融合した高層ビル「8 Conlay」内に建設される、らせん状タワー2棟(タワーA、タワーB)を占める。

単なる複合施設としてではなく、世界でも移住先として熱い注目を集めるクアラ・ルンプールでの都市生活を“アップグレード”する仕掛けとサービスを完備するレジデンスのコンセプトもユニークだが、特に際立つのが、華麗なアーバンリビングを実現する高いデザイン性とクアラ・ルンプールでは唯一無二ともいえるアメニティの数々だ。 まずはインテリアデザイン。YOO8というレジデンス名が示すとおり、住戸の内装を手掛けたのは、世界各国で革新的な建築プロジェクトを率いてきたグローバルデザイングループ「YOO」だ。著名デザイナーとのコラボレーションでも知られるYOOは、今回、アジアにおける重鎮デザイナー、スティーブ・レオン氏と、ロンドンをベースに40年以上のキャリアと数々の受賞歴を誇るケリー・ホッペン氏に白羽の矢を立て、YOO8の内装デザインを手掛けている。まさにクリエイティブ界のオールスターともいえる英知が集結した高級レジデンスプロジェクトがYOO8なのである。

好みのスタイルで選べるインテリアデザイン

レオン氏とホッペン氏

2棟あるレジデンスタワーのうち、タワーAがレオン氏、そしてタワーBがホッペン氏の手になるが、それぞれのデザインスタイルの違いが良い意味で傑出しており、居住希望者は最終的にどのレジデンスを選択すべきか大いに悩むことになるかも知れない。

まずはタワーA。コンテンポラリーな意匠のインテリアに、レオン氏ならではのアジア特有のアクセントを組み合わせた空間を構成するコンセプトは「wood(木)」と「water(水)」。リビングからダイニング、バスルームにいたるまで居住スペース全体にナチュラルな落ち着きとそこから醸成されるウェルビーイングが見事に実現している。

一方、ホッペン氏のタワーBは、デザインコンセプトが「Spring(春)」と「Urban(アーバン)」の二つにさらに分けられる。前者は、ニュートラルな素材感やデザインが気持ちの良いハーモニーとなってインテリアを構成し、調和と穏やかさを醸し出す。対するアーバンは、線で構成するミニマルで落ち着いたトーンで、時の移ろいを感じさせないタイムレスなエレガンスが特徴だ。使用する素材にもこだわり抜き、その控えめな美しさを讃えるインテリアは、国際感覚豊かな都市生活者を魅了することだろう。

KLCCでも唯一無二のケンピンスキーによる“おもてなし”

「フォーシーズンズレジデンス」、「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス」、「バンヤンツリー・シグネチャーズ・パビリオン・クアラルンプール」など世界に名だたる高級レジデンスが競うクアラ・ルンプールだが、それらと一線を明確に画すYOO8の大きな特徴が、5つ星ホテル「ケンピンスキー」によるプライベートサービスを各住戸に備えていることだ。ラグジュアリーホテルのホスピタリティを、心置き無くくつろげる自宅で味わえる。これに勝る贅沢はなかなかないだろう。

ケンピンスキーは、1897年に創設されたヨーロッパでも伝統と格式を誇る高級ホテルグループ。そのケンピンスキーが、レストランの一流シェフによる料理の数々から、ジムやスパのパーソナルトレーナー、ハウスキーピング、子どものデイケアやシッターまで様々なサービスを提供している。またケンピンスキーのトレードマークともいえる真紅の制服を着た女性アンバサダーによるコンシェルジュサービスも充実しており、ドライクリーニングからレストランの予約まで至れり尽くせりのケアを行ってくれるという。

世界を代表するデザイナーが手掛けるシックでコンテンポラリーなデザイン住戸と、同じく世界を代表する5つ星高級ホテルのクオリティ高いおもてなしが融合したYOO8。これまでの“ラグジュアリーの定義”を超えたライフスタイルがそこには実現されているのである。

関連記事

森ビルブランドムービー「DESIGNING TOKYO」アジア太平洋広告祭『ADFEST 2020』にてグランプリを含む複数受賞

森ビルブランドムービー「DESIGNING TOKYO」アジア太平洋広告祭『ADFEST 2020』にてグランプリを含む複数受賞

森ビル株式会社の企業ブランドムービー「DESIGNING TOKYO」が、この度、アジア太平洋広告祭 『ADFEST 2020』でグランプリ 2 つ、金賞1つ、銀賞4つの複数受賞を達成しました。

2021.03.05
「アマンレジデンス 東京」「ジャヌ東京」が虎ノ門・麻布台プロジェクトに誕生

「アマンレジデンス 東京」「ジャヌ東京」が虎ノ門・麻布台プロジェクトに誕生

森ビル株式会社(東京都港区、代表取締役社長:辻󠄀慎吾)は、2023 年の開業に向けて推進中の大規模都市再 生事業「虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業(以下「虎ノ門・麻布台プロジェクト」)」において、世界有 数のスモールラグジュアリーリゾートとホテルを擁する「アマン」とのパートナーシップにより、ブランデッドレジデ ンス「アマンレジデンス 東京」と、アマンの姉妹ブランドとなる日本初進出のラグジュアリーホテル「ジャヌ東京」を開業します。

2021.02.18
安定した不動産市場が魅力のタイで注目のラグジュアリーコンドミニアム

安定した不動産市場が魅力のタイで注目のラグジュアリーコンドミニアム

パンデミックを発端とした先行き不透明な現代において、再び注目を集めているのが不動産投資だ。なかでも市場の安定性と長期的な利潤確保の観点からタイがその存在感を高めている。アジアでも有数の経済発展を続けるこの国で注目のラグジュアリーコンドミニアムをピックアップする。

2020.10.15